イオン&カラーセラピー
Rate this post

Detail post

「チャクラ」とは、サンスクリット語で「車輪・円」という意味。インドでは、人間の体内には7つのエネルギー(気)の出入り口(チャクラ)があると言われています。

1.  ルートチャクラ

  • 部位 : 背骨柱
  • 役割 : 生命エネルギーの基盤、安定

2.  ソーラープレクサスチャクラ

  • 部位 :  へそ周辺
  • 役割 :  自信、勇気、野心、情熱

バランスが悪いと、自己中心的な行動、ストレスが増加、攻撃的、自信・意欲喪失、孤独感、うつ病などを引き起こす。また、消化器系、肝臓、腎臓、脾臓などに影響が出やすい。

3.  ハートチャクラ

  • 部位 :  心臓(胸の中央)
  • 役割 :   信頼、愛、思いやり

バランスが悪いと、絶望、無感動、思いやりの欠如、うつ病などを引き起こす。また、心臓、肺などの循環器系などに影響が出やすい。

4.  スロートチャクラ

  • 部位 : 
  • 役割 :  円滑なコミュニケーション、自己表現、創造性

バランスが悪いと、自己中心的な行動、創造力の欠如、傲慢な態度を引き起こす。また、難聴、甲状腺機能障害、喘息などの症状が出やすくなる。

 

 

 

b13a2684

b13a2685